創立10周年を迎えて

 

ディー・アール・テクノロジー株式会社は2019年に創立10周年を迎えました。これもひとえに日頃からお世話になっておりますお客さまやパートナー企業さまからのご支援およびご厚情と、一緒に成長してくれた社員、そして今日も頑張ってくれている社員の尽力、およびそれを支えている家族、皆さまの賜物であると、心より感謝申し上げます。

 

当社は2009年9月25日に電気街の秋葉原駅付近に事務所を構え、事業のスタートを切りました。創立当初は、システムエンジニアリングサービスを中心として、事業の拡大を図って参りました。その後、システム開発事業、コンサールティング事業への進出やウェブサイト運営などインターネットサービス関連事業の拡充など、コンピューター技術の革新をベースとした産業構造の変革に立ち向かっています。

 

あらためて、変革を切り拓いた社員のチャレンジ精神に敬意を表するとともに、当時そこで働いたSEたちの意気込みと熱意に、今、情報サービス業の大きな変革の時期にある私たちも、多くの学ぶべき理念があります。

 

現在のIT環境は、AIやロボティクス、IoTやビッグデータなどIT技術の革新がさらに加速し、あらゆるものがITでつながる、デジタルトランスフォーメーション(デジタル変革)の時代を迎えています。デジタル変革の波は大きく、乗り遅れることなく我々自身がしっかりと変わっていかなければなりません。新しい技術を貪欲に吸収し、お客さまとともに新しい世界を切り拓いていくことが何よりも重要だと思っております。

 

次の10年に向けて、創業のチャレンジ精神を皆で共有し、ITプロフェッショナルとしての誇りを持ち、さらに努力と社員の育成に力を注ぎ、お客さまのビジネスの発展により一層貢献して参りたいと思います。もちろん、社員のために、社員の家族のためにも安定した経営をして、働き甲斐のある、皆に愛される、楽しい会社を創造して参ります。

 

今後とも、倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

代表取締役社長

李 亜東